東西貿易株式会社 > 会社案内 > トップメッセージ・企業理念

トップメッセージ・企業理念

トップメッセージ

代表取締役社長の写真東西貿易株式会社は1958年の創業以来、独自の事業展開を通して国内、海外市場の開発に努め、今期は60期目を迎えております。これまでの経験から貿易会社として確固たる足場を築く基礎は、取引先及び顧客の皆様との心の通ったお付き合いが何よりも重要と考えております。その方法としてITを駆使することは勿論ですが、それ以上に現場に足を運び顔を合わせて対話すること、現実を確認の上額に汗しながら一歩一歩前進することを基本にすべきと考えます。

我が社は企業価値の最大化と継続的な成長・発展を目指す一方、いかなる経営環境においても安定した収益を計上できる企業であり続けるため、より一層事業の効率化と多様化を進め、より開かれた経営を推し進めて参ります。世界経済は依然として先行き不透明な状況が続き、益々グローバル化、ボーダレス化が加速し予断を許さない経営環境が続く中、本社と海外3拠点(中国、タイ、スリランカ)を有機的に結合し、他社には真似のできない独自色を前面に出しながらこの難局を乗り切って行く覚悟です。こうした中、2016年9月には、スリランカに農薬の販売を中心とした現地企業との合弁会社を設立いたしました。また、中国においては、2017年4月に四川省成都に中国内4つ目の拠点となる分公司を新設いたしました。これらを活用し、販売網の拡大、新しいビジネス展開にチャレンジして参ります。

世の中の動きが目まぐるしく変化する中、このような変革期こそ創業精神<商の根源は人にあり>に立ち返り、社員全員が一丸となって全力を尽くして参りますので、皆様にはより一層のご支援を賜りたく今後とも宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 佐野 実

企業理念

  1. <商の根源は人にあり>という信念に基づき、取引先、顧客そして社会から信頼を得る企業となる。
  2. 商取引を通じ信頼を勝ち取り、国内及びグローバルな経済、社会の発展に貢献する。

経営ビジョン

  1. 安定した成長を実現することによって、社員およびその家族に幸福をもたらす。
  2. 既存取引先との関係強化や新規案件開発を図ると同時に、新規取引先の開拓に努める。
  3. 将来に希望の持てる社内体制作りを進め、次世代につなぐ基盤を構築する。

行動方針

一 社員は、各々の分野でプロフェッショナルとなる。
一 社員は、取引先及び顧客から信頼される自己を確立する。
一 社員は、常に公正、公平で、対等な立場に立って業務を遂行する。
一 社員は、会社に貢献できているのか常に自己分析し、研鑽を積む。