東西貿易株式会社 > 会社案内 > 会社概要・沿革

会社概要・沿革

会社概要

 

会社名 東西貿易株式会社
設立 1958年11月
所在地 東京都中央区日本橋本町一丁目2番6号
事業内容 化学品、電子材料、機械、肥料、住宅建材等の輸出入及び国内取引
事業拠点 国内:東京
海外:上海・北京・深圳 ・成都(中国)、コロンボ(スリランカ)、バンコク(タイ)
資本金 80,000,000円
年商 単独75億円 連結115億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 佐野 実
社員数 単独27名 連結80名
取引銀行 りそな銀行、商工中金、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、
あおぞら銀行、日本政策金融公庫、横浜銀行
海外事業所 <現地法人>
東西貿易(上海浦東新区)有限公司
Tozai Boeki Kaisha(Thailand)Ltd.
<駐在員事務所>
コロンボ(スリランカ)
<合弁会社>
Japlan Holdings(Private)Ltd.(スリランカ)

沿革

当社は1958年の創業以来、終始一貫、「商の根源は人にあり」との信念から関係先との信頼形成に努め、取引基盤を重化学工業や機械工業などの日本を代表する基幹産業に置き、社名が示す通り、広く世界に目を向けて歩んで参りました。今日、目まぐるしく変化する世界情勢の中に於いてもその精神を失わず、一層の飛躍を目指して努力を積み重ねていく所存です。

1947年、創業者澤田成一はGHQの財閥解体政策による旧三菱商事株式会社解散により、同社を退社。1950年、東京貿易株式会社に入社し肥料化成品課長、穀肥料次長を経て、同僚有志4名により東西貿易株式会社を設立しました。

1958年11月 東京都港区芝を本社として資本金250万円をもって東西貿易株式会社設立
1962年 7月 資本金を500万円に増資
1962年 8月 本社を港区虎ノ門に移転
1963年 6月 資本金を1,000万円に増資
1968年 7月 日本の商社として初めてコロンボ(スリランカ)に駐在員事務所を開設
1968年12月 資本金を4,000万円に増資
1969年 1月 資本金を5,000万円に増資
1982年 6月 中国北京に駐在員事務所開設
1986年 9月 中国上海に駐在員事務所開設
1996年11月 上海駐在員事務所を現地法人化
2001年 5月 代表取締役社長の澤田成一が会長に、取締役の大石巌が代表取締役社長にそれぞれ就任
2002年 3月 本社を現在の東京都中央区日本橋本町一丁目2番6号へ移転
2003年 3月 北京駐在員事務所を上海現地法人北京支店に変更
2008年 6月 中国深圳に上海現地法人深圳支店開設
2008年11月 創立50周年を迎える
2009年 1月 タイ バンコクに現地法人設立
2009年 5月 代表取締役社長の大石巌が相談役に、取締役の佐野実が代表取締役社長にそれぞれ就任
2012年 3月 資本金を8,000万円に増資
2016年 9月 スリランカに合弁会社を設立
2016年11月 上海現地法人の東西貿易(上海浦東新区)有限公司が設立20周年を迎える
2017年 2月 中国四川省成都に上海現地法人成都支店開設